快適な暮らしをしていくこと|防音対策・リフォーム工事などの特徴


The inner housing repairs

新しく

Interior repairs

フローリングを新しくするには

お部屋のリフォームと聞くと大工事を予想しますが、 天井、壁、床などの部分的なリフォームも可能です。 特に床やフローリングは部屋空間の中でも最大面積をもっていて、 それを全て補修するのは難しいために、リフォーム業者に相談することが無難です。 フローリングは木製のため、ワックスを塗りなおしながら 全体的に補修をすることで、元からあった傷も直せることから お部屋の印象替えだけでなく、補修も行えるので、リフォーム業者の テクニックが必要なところです。 ワックスの塗り方はフローリング全体にうすく伸ばして塗り、 さらには二度塗って光沢を出すなど、部屋ごとに 印象を変えることもできます。高級感のあるお部屋にも使用できるのです。

床だけリフォームにワックスを使う

お部屋ごと改装するよりも、部分だけリフォームすることもできます。 特にフローリングなど床だけのリフォームにはフロアコーティングとよばれている 特殊なワックスを使うことがあります。 フローリングは傷み易く、交換するのにも値段がかかるために、 床だけを新しいワックスで塗り替えて、新品のようなツヤを作り 傷などの補修も可能にしてくれるのがフロアコーティングなのです。 ルームクリーニング業者なども使っているこのフロアコーティングは、 一度塗れば長持ちするワックスであり、ガラス繊維が入っていて 輝きが増し、塗るだけで床が衝撃や熱にもつよくなるという新素材です。 高級マンションのようなフローリングを作るには、フロアコーティングが一番です。